ポポロ日記は「火・木・土」の夜に更新予定

ポポロ日記 Part22『さらなる難敵がピエトロの前に立ち塞がる』

 

【前回のあらすじ】

闇の世界に行くためには、永遠の番人の館の中にある「闇の世界への扉」を見つけなければいけません。

それが、闇の本を持たないピエトロたちに与えられた試練です。

 

強いモンスターと戦いながら様々な試練を乗り越え、まがどりと戦うコロシアムも勝ち抜き、さらなる厳しい試練へと臨んでいきます。

ポポロ日記 Part21『永遠の番人の館は試練と強敵が続く』

 

オーケストラのドン・マエストロ

カラフルな床をワープしていく部屋からコロシアムへ続く階段ではなく扉の方へ進むと、床が崩れていく謎の部屋があります。

ピエトロたちが落ちるわけでもなく、迷路になっているわけでもなく、ただただ床の面積が少なくなっていく意図の分からない場所です。

 

その先には大きなピアノの鍵盤がありました。

鍵盤の手前の足元にボタンがあり、それを踏むとピアノの音が鳴る仕組みになっています。

 

適当にピアノを鳴らしていると、ネコたちを率いるオーケストラの指揮者「ドン・マエストロ」が演奏を邪魔したことに対して激怒し、戦闘が開始します。

 

ドンマエストロは、大きな波が襲い掛かって全体攻撃をする「たいりょうぶし」メインで攻撃してきます。

そこまで強くないため、ナルシアがヒールレインで回復しながら他のメンバーは攻撃です。

 

他にも「ねむれよいこよ」という1人だけを眠らせる技も使ってきますが、1人眠らされたぐらいでは何の問題もありません。

 

前回コロシアムで手に入れた特殊攻撃に強くなる「てんしのまもり」を装備させていたガミガミ魔王は、水の属性ダメージにも耐性がつくためあまりダメージを受けずに済みました。

魔防力の低い白騎士は、たいりょうぶしで毎回HPの半分ぐらいを削られていました。

 

しかし、ドンマエストロはそんなに強くないので圧勝です。

ここはまだ苦戦する場所ではありません。

 

ドンマエストロを倒すと、再び自由に歩き回れるようになります。

ネコさんが並ぶオーケストラの前の譜面台のところへ立つと、ピエトロがとてもアグレッシブな指揮を見せてくれました。

 

ハープの美女と知識を試すマーマンX

オーケストラの隣の部屋に入ると「ハープの美女」の演奏が始まります。

しかし、ハープを弾き始めるとピエトロたちはすぐに眠ってしまいました。

 

ハープの美女はピエトロたちが寝たことに怒って姿を消し、大きな時計の鐘の音で目を覚まします。

大きな振り子時計を調べると「やかたのかぎ」を手に入れました。

 

何のための場所だったのかよく分かりませんが、次に進むための扉のカギを開けて先へ進みます。

カギがかかっていた扉の先には水が張っており、小さなイカダが置いてありました。

 

イカダに乗ってピエトロたちは進んでいくと、海の神ポセイドンを名乗る「マーマンX」が水の中から浮かび上がってきて知性を試すと言い、クイズが始まりました。

 

第1問

「オーケストラのネコの数は全部で8匹である」

先ほど9匹のネコがいるオーケストラを見てきたばかりです。

答えは「違う」

 

第2問

「カナリシアの換気扇は街の人がお風呂に入らないためついている」

カナリシアの換気扇は魔法の実験などで換気が必要なためついているものなので、答えは「違う」

臭いの問題もありそうですけどね。

 

第3問

「ジャンボはラダック仙人の弟子である」

その通りなので、答えは「うん」

 

第4問

「ガミガミ魔王がかぶっているのは青い帽子である」

ガミガミ魔王が被っているのは青い帽子に見えなくもないですが、どうやら違うようです。

 

色は青に違いないため、ヘルメットかなんかを被っているのでしょう。

ヘルメットと言えばゴドリフ鉱山のナグロさんのイメージが強いので納得がいきませんが、答えは「違う」

 

4問連続で正解するとマーマンXは再び水の中へ沈んで行き、先に進むことが出来るようになります。

間違えてしまうと1問目からやり直しになりますが、ペナルティは無いので間違えても問題ありません。

 

他にも問題はたくさんありますが、全部覚えれば絶対に通ることが出来ますし、2択なので適当に選んでも当たります。

 

永遠の番人の館のおみやげとルーレット

イカダを降りて階段を上っていくと3匹のネコさんがいます。

回復アイテムを売っているネコと、おみやげを売っているネコと、配達するネコの3匹です。

 

永遠の番人の館で買うことのできるおみやげは

  • 「ちいさなクジラ」500G
  • 「ネコさん」1000G
  • 「リトルガール」1500G

3つ全て買っても3000Gと良心的な価格設定になっています。

 

永遠の番人の館を出る前に買って置かないと手に入らなくなってしまうので、もちろん全て購入しました。

隣のネコに配達を頼み、次へ進みます。

 

次の部屋は、ピカピカとした少し派手めな「魅惑のカジノ」です。

謎のディーラーに話しかけると1回20Gでルーレットを回すことが出来ます。

 

箱のようなものに乗るとルーレットが始まり、

1回目は特別賞の「あくまにんぎょう」が当たりました

城下町の道具屋の隣の店で、5000Gの高値で買い取ってもらえるアイテムです。

 

2回目は、再び特別賞の「あくまにんぎょう」

3回目には大当たりが出て、先に進む梯子が現れました。

 

大当たりが出ると謎のディーラーは姿を消し、もうルーレットを回すことが出来なくなってしまいます。

ただ、10000G分の景品を貰えて儲かったので大満足です。

 

最強の敵「カルラ」と相まみえる

さらに梯子を上っていくと、切り株の中に落ちてしまいます。

ピエトロたちが落ちた先の部屋には、永遠の番人の館の最後の試練「カルラ」

 

ポポロクロイスのラスボスよりも強いと評される最強の敵です。

このカルラを倒すことが出来なければ、闇の世界へと進むことは出来ません。

 

カルラはとにかく攻撃力が高く、隣接する周囲のキャラをまとめて攻撃する「つるぎのまい」は強力です。

ただ、カルラは遠距離攻撃をする技が無く、近づかなければダメージを受けることはありません。

 

カルラを角に追い込み、2人の屍を壁にして攻撃を無効化しながら戦う方法もありますが、正々堂々戦います

つるぎのまいで同時に2人以上の犠牲が出ないように、それぞれ4隅に離れる方針のもと戦いました。

 

しかし、カルラに先制され、いきなり「つるぎのまい」をナルシアが食らって一撃で戦闘不能になってしまいました。

人数が少ない状態では圧倒的に不利になるため、ナルシアをりゅうのなみだで生き返らせ反撃に出ました。

 

そこからはガミガミ魔王がカルラに攻撃され続けていましたが、HPが高いため一撃で戦闘不能になることはなく、ピエトロがヒールウォーターで回復させ続けました。

 

ナルシアはウインドブレイズで味方の防御力を上げ、ウインドシュートで攻撃し続けます。

ガミガミと白騎士はいつも通り、遠距離でも攻撃できるガミガミミサイルジャンプぎりでゴリ押しです。

 

結局、先制攻撃でナルシアが倒されたとき以外は特にピンチもなく、じわじわとHPを削りながら楽に倒しました。

思っていたような長期戦にもならず、あっさりと決着がつきました。

 

カルラを倒すと謎の少女の姿をした「永遠の番人」が現れ、試練での力を認めてもらえたため闇の世界に入る扉へと案内してくれます。

カルラと戦った部屋の外に出ると、先ほどのおみやげを売っている売店に寄ることが出来ます。

 

すべり台を降りて永遠の番人にセーブをしてもらってから、最初は開かなかった鉄格子の扉を開けて長い階段を下っていきます。

ループしているようにも思えて不安になってしまうぐらい長い階段を下っていくと「闇の世界への扉」が目の前に

 

この扉の先にどんな世界が広がっているのでしょうか…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。