マイクラ日記 Day3『樫と白樺の植林場』

植林場の建設予定地

マイクラでは何かと木材が必要になります。

道具を作ったり、家を建てたり、柵を作ったり、木炭にして松明を作ったり…

 

というわけで、今回は植林場を作ることにしました。

画像中央の赤い丸で囲った辺りが植林場の建設予定地です。

 

植林場の製作途中

木を植えるために整地し、植林場のためのスペースを柵で囲っておきました。

木の苗は3マス置きに植える方法が良いみたいなので、苗を植える場所を先にマークしておきます。

 

手前側の白い枠で囲んだ部分に白樺の木、奥側の茶色い枠で囲んだ方に樫の木を植えていきます。

それぞれ42本ずつ、計84本の木を同時に育てられるように作りました。

 

初めての落下死

その植林場を作っている途中、高い場所から写真を撮ろうと何度も土を積み上げて上ったり下りたりしているときに初めての落下死をしてしまいました。

 

自然に体力が回復するピースフルなので死ぬことはないだろうと思っていましたが、高所からの落下死のダメージには耐えられません。

 

苗木を植えた植林場

気を取り直して、苗木を84個集めて植えてきました。

苗木の間には松明も並べておきました。

 

大きく育った樫の木

あとは木が育てば植林場の完成だと思っていたのですが、樫の木はたまに大きく育ってしまうことがあります。

 

手の届かない場所まで木の幹が伸びてしまうと厄介なので、樫の木の苗を植えた地面から8マス真上の場所にガラスを設置しました。

 

完成した植林場

これでようやく完成です。

 

全部の木が育ちきるまでには結構時間がかかりましたが、木はどんどん成長していきます。

木を切ったときに苗木を忘れずに植えておけば木材には困ることはなさそうです。

 

手に入れた樫と白樺の原木

全ての木が育つのを待ってから木を切ってみると、白樺の原木は約4スタック樫の原木は約3スタック手に入りました。

樫の木はガラスで大きく育ちすぎないように制限しているため、一度に取れる原木の量が少なめになっています。

 

夜に映える植林場

最後に、夜の植林場でお別れです。

明るすぎず暗すぎず、暖かい灯りの広がる植林場になりました。

 

最初の拠点マイクラ日記 Day4『小さな拠点』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。