栄冠ナイン日記/パワプロ2021、16年目‐秋春『まずは中堅校を目指して』

【16年目・夏の振り返り】
3年生たちの魔物の力を借りながら、夏の県大会準優勝の好スタートを切りました。
エラーの間に逆転を許す栄冠ナイン日記/パワプロ2021、16年目‐夏『2度目のリスタート』

 

16年目の秋の県大会は総合戦力Eで迎えました。

16年目の秋は総合戦力Eで迎える

初志貫徹第三高校としては1年目になるため最低限の人数しかいませんが、キャッチャーB勝ち運などの特殊能力を武器に「中堅校」を目指して勝ち進みたいと思います。

 

得点力に不安を抱え、格上高校に完敗

秋の県大会初戦

秋の県大会初戦の相手は総合戦力Eの島原東高校

 

この試合は両チームともに全く得点が入らないまま延長戦へと突入しましたが、

11回裏2アウト満塁のチャンス

11回裏に2アウト満塁のチャンスを作り、

 

秋の県大会初戦勝利

1年生梶田のタイムリーヒットでサヨナラ勝ちを挙げました。

 

秋の県大会初戦の投手成績

1年生の綱島が10回無失点でしっかりと抑えてくれましたが、思っていたよりもチームの得点力は低いようです。

 

2回戦目の先発はノリノリの状態の綱島です。

総合戦力Eの彼杵高校

相手は総合戦力Eの彼杵高校

 

序盤は試合が動かなかったものの、5回に2年生の鶴岡がタイムリー2ベースヒットを放って先制

7回裏に同点に追いつかれてしまいましたが、8回表に2年生永田がタイムリーヒットを放ってすぐさま勝ち越し

秋の県大会2回戦のスコア

そのまま逃げ切って地区大会出場を決めました。

 

秋の地区大会初戦

地区大会初戦も先発は綱島に任せます。

相手は総合戦力Dの唐津高校

 

この試合は点の取り合いとなるも、

久米の2ランホームラン

9回に2年生の久米がリードを広げる2ランホームランを放ち、

 

秋の地区大会初戦のスコア

打線が16安打8得点を記録して勝利を挙げました。

この勝利で学校の評判は「中堅校」へと上がっています。

 

地区大会2回戦も先発は1年生の綱島に任せました。

総合戦力Bの山鹿学院

相手は総合戦力Bの山鹿学院

 

この試合では格上の相手に投打ともに圧倒されてしまい、

秋の地区大会2回戦コールド負け

10対1で7回コールド負けを喫しました。

 

秋の地区大会2回戦の投手成績

投手陣は打たれ始めると止めることが出来ず、打線も1点を取るのが精一杯でした。

 

それでも、目標だった「中堅校」への評判アップは達成できたので満足です。

 

総合力の高い投手と野手を集める

16年目の新入生スカウト

学校の評判が「中堅校」に上がっているため、九州地区8県へのスカウトが可能となっています。

 

まずは打撃を重視した育成が盛んな大分県に行き、

大分県の谷岡をスカウト

全国大会出場で打撃に期待できそうな谷岡に声をかけ、良好の反応を貰います。

 

次も打撃を重視した育成が盛んな沖縄県へと足を運び、

沖縄県の松橋をスカウト

全国大会出場の戦績でバランス良く能力の高そうな松橋に声をかけ、一度目で良好の反応を貰いました。

 

様々な選手育成が行われている宮崎県では

宮崎県の小杉をスカウト

全国大会出場で能力のバランスの良い小杉に声をかけて良好の反応を貰います。

 

最後に訪れた打撃を重視した育成が盛んな福岡県では

福岡県の山野をスカウト

全国大会出場で能力がバランス良く高く、チャンスに強い山野に声をかけました。

反応はまあまあだったため、入部してくれることを願っています。

 

総合戦力Bの強豪相手に練習試合で善戦

総合戦力Bの川棚高校

春の甲子園出場は叶わなかったため、来年度に向けての練習試合を行いました。

練習試合の相手は総合戦力Bの川棚高校

 

この試合は2年生青沼の先頭打者ホームランで先制します。

 

先発を任せた1年生の綱島は打ち込まれてしまいますが、

綱島の同点3ランホームラン

6回に自分で3ランホームランを放って同点に追いつきます。

 

しかし、再びの勝ち越しを許してしまい、4点ビハインドで迎えた9回裏の攻撃では粘り強く1点を返したものの反撃はそこまで

練習試合は3点差で敗北

格上との乱打戦を制すことは出来ませんでした。

 

ただ、強豪校との練習試合で善戦できたことは必ず来年に繋がると思います。

 

最後に、成長を続ける新2,3年生の紹介

新2年生綱島の能力

新2年生の綱島は格上の高校に打たれて防御率が悪化しましたが、入学式の時と比べれば大きく育っています。

バッティングでも打率3割超えの活躍があるため、エースから外すことは出来ません。

 

新2年生今野の能力

新2年生の今野はキャッチャーの本を使ってキャッチャーAになりました。

打撃はまだまだですが、キャッチャーAは捕手として出場するだけで大きなアドバンテージになります。

 

新3年生永田の能力

新3年生の永田は、パワーヒッターを武器に高い打撃能力で勝利に貢献しています。

打撃成績はチームで1番なので、夏の大会でも活躍していただきたいです。

 

新3年生鶴岡の能力

新3年生の鶴岡は走力が武器の選手ですが、打率3割を超えるバッティングも武器になっています。

さらに盗塁も出来るリードオフマンとして、夏の活躍に期待がかかります。

 

新2年生新村の能力

新2年生の新村は走力がCになり、かく乱を覚えたことで塁に出れば投手にプレッシャーを与えることが出来ます。

その足を活かすためにも、ミートも伸ばして打率を上げていきたいですね。

 

新しく作り直した1年目のチームとしてはかなり良い滑り出しだと思います。

来年度は甲子園出場を目標に戦っていきます!

 

17年目へ

永田の3ランホームラン栄冠ナイン日記/パワプロ2021、17年目‐夏『転生選手を2人迎えるも』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。